ソーイとは

昭和59年(1984年)に創業しました。以来一貫して、天然素材の原料にこだわり健康食品と一般食品の研究・開発・製造の3つの分野に特化したサービスを展開し、食品分野での独自の地位を築いて参りました。創業時には前身の株式会社富士システム(1984年閉鎖)から続く『総意総楽』を掲げて大豆に着目しておりましたが、今も変わらず消費者に健康をお届けする様々な工夫を凝らした製品作りを心がけております。現在では社名の由来ともなった大豆に限定しないで、商品に新しい加工技術を加えることで、更なる商品価値の提案し開発しています。

ソーイのアイデンティティとして、消費者、販売者、生産者全ての方の健康を第一に考え、自然の一部である人の食べ物はより自然に忠実である必要性を大前提とし、化学的な物質は使わず、温故知新で古典に求めた手法を現代風にアレンジし、マスプロダクト化へと対応していきます。

 

事業紹介

1. 製パン用・ ペーストリー用乳化力を兼ね備えた小麦麹乳酸醗酵液
弊社創業から30年以上に渡り、醗酵(発酵)技術を駆使し、小麦粉製品全般における生地品質改良剤の開発販売を行ってきております。弊社は、日本初の大手製パン屋様向けのイーストフード・乳化剤無添加表示用の品質改良材の開発提供を実現しました。

2. 健康食品の開発
これまでに大豆を酵素処理した後、乳酸菌と酵母で醗酵(発酵)した製品としてSOYAEST®を開発しました。さらに大豆を主原料に、胡麻および人参を乳酸菌とプロピオン酸菌で同時醗酵(発酵)させた抗酸化力を持つ栄養強化機能性食品のSOYAURA®を開発しています。

3. オーダーメイド(案件解決型)開発のご提案
創業当初からお客様のニーズに応え、醗酵(発酵)技術を駆使し、安全な原料に特化した製品開発を行ってきました。これまでに生み出してきた技法を織り交ぜて、消費者様の多様なニーズに呼応した案件解決型(オーダーメイド)でお客様の開発のお手伝いを致します。

 

    

Copyright © SOI Limited